2015年08月13日

新譜についてB

サイトやTwitterでは既にお知らせしておりますが、秋M3受かりました!

第二展示場1F い-30a,b「re_projects」

です!
覚えやすい…天才かな…
新譜2種ご用意してお待ちしております。きっと!
その新譜のうち「三日月町25番地の屋敷」はティザーサイトを公開しました。

曲自体はもう来てまして、あぁもう早く聞いてもらいたいんじゃあ〜〜〜〜と悶々としながら日々過ごしています。M3が待ち遠しいです。福袋とかセット割とか、当日できることも考えてます。はぁM3楽しみすぎて寝れない。

さて、「三日月〜」はremofのイメージキャラクターのキャラソン作ろうぜ!という企画の第一弾です。
私立野武北高校生徒会という架空の生徒会にまつわるシングルを、今後継続して出していきます。
なにぶん若かりし頃に考えたキャラ達なので(2009年爆誕)、なぜにイメージキャラクターが生徒会やねんとか、なんで天使おるん?とか初期設定はフワッフワだったんですが、いろんな人の力を借りたおかげで、かなり良いものになってきてると思います。
キャラ紹介はこちらにありますのでご興味のある方はどぞ!今回のCDは舞ちゃんと香メイン。



ゆずことえりこは以前の記事で紹介したので、今度は作曲さんをば。

まずKAZUNOBUさん。
楽曲に触れたのは8さんのCD「eight note」の『Never Ending Story』でした。8さんの落ち着いた声にものすごくよく合うしっとり系のオトナな曲で、フワ〜〜〜COOL〜〜〜〜と思いながらプレイリストに入れてよく聴いて悦ってました。もっとたくさんこの方の曲をきいてみたいのう…と思っている折、この企画がちょうど立ち上がったので、今だ!とお誘いしました。
もうほんとにKAZUNOBUさんには無理難題を吹っかけまくって、おうコラお前ナメとんのかってしばかれても不思議じゃないレベルなんですが、要望を聞き入れるばかりでなくワンランク上に仕上げてきてくださって、あっ…神……?って感じです。好きなものを色々入れてもらいまして、歌詞にもわたしの好きなものを散りばめて、楽しくやらせてもらいました。またこれもゆずこの声に合うんじゃないかな〜〜という曲で、歌が入ったらどんなふうになるのかすごく楽しみにしてます(収録してもらってる最中)!

そしてりみゆさん(ロリィタノイロォゼ)。
お名前はずっと前から存じ上げていたのですが、今回はじめて声をかけさせていただいちゃいました。ゆずこのCD「シャルロット・キャトルとジョハリの窓」で『b』を拝聴してから(衝撃を受けると同時にこれすごい歌うのむずかしそうと戦慄した記憶ある)というもの、ずーーーーーーーっとこの方に楽曲提供してもらえたら最高だなぁ〜〜〜〜と思ってたんです。依頼するとき緊張しすぎて手汗すごかった。ご参加いただけることになって本当に幸せです。そしてゆずことりみゆさんのタッグが再び聴けることを、いちリスナーとしても心底嬉しく思っています。
曲が届いたとき、(りみゆさんの曲はピアノのみなので)シンプルといえばとてもシンプルなんですけど、それだけで迫力も悲哀もあって、なんてすごいものを預けてもらったのだろうと感じました。だから作詞もめちゃくちゃプレッシャーでございまして。こんな綺麗な曲にワイが歌詞なんか付けちゃっていいのかよ…と思いながら、かなり直情な詞を付けました。たくさんの思いを感じてもらえたら幸いです。



本日は以上です!
なんか思ったより長くなってしまった。次はなにをご紹介しましょうかね〜〜

posted by ゆち at 01:52| りぷろおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

夏の思い出A ドラえもんと!

remofの秋新作のティザーサイトを4日に公開予定です。おたのしみに〜



毎日暑いですね!そんななか、わたくし藤子F不二雄ミュージアムに初めて行ってまいりました!
実は不肖わたくしドラえもんが大好きでして!凍りのくじらも好きですよ。
知識と意識の根底にはいつもドラえもんがいるって感じなんです。ちなみに他は封神演義と銀魂かな。カオス。何かにつけてこの三作品が頭に浮かびます。
まあそれはともかく、ドラえもん(大長編含む)、エスパー魔美、T・Pぼん、SF短編集↓はとりあえず全部読んで愛蔵しておるのです。
デカくて重いけどぜひ読んでほしい。
特にドラえもんしか知らないっていう人はびっくりするんじゃないだろうか。

登戸からシャトルバスが出ておりまして、そこで流れるナレーションだけで泣きそうになり、展示でまたうるうるし…。最近涙腺が緩んでいる気がする。
ミュージアムの建物内は基本撮影禁止なんだけど、外ではOKなので、例の土管に乗ったり、ドラミちゃんとポーズとったりして写真撮るだけでもめちゃくちゃ楽しいです。
今は日本誕生の原画展がやっていて、それにあわせてカフェメニューに「畑のレストラン」があるんですよ!!!最高かな!!!
ちゃんと蓋もついたあの形状の容器に入っていて、ステキすぎる…まあ私はドリアもん食べたんですけど…。あとドラえもんブルー。超かわいい。このさくらんぼがやっぱりポイントですね。
CLX80jSUsAA3aSk.jpg
館内あちこちに遊び心ある仕掛けが散りばめられていて、それをひとつひとつ探していくだけでも楽しめます。先生の作品づくりに対する思いも感じられるし、子煩悩なパパとしての姿や、奥様へのおちゃめな手紙まで見られてしまうという贅沢しゅごい。
通常美術館というと音声ガイドは別料金ですが、ここではもれなく「おはなしデンワ」と呼ばれる端末が貸し出され、音声での案内を聞くことができます。これもまた良かった。

お子さんのいらっしゃる方とか絶対親子ともに楽しめると思います。ジブリ美術館と同じく完全予約制で、時間ごとに入場人数が制限されているので、夏休みの日曜日でしたが混雑をうっとうしく感じることはありませんでした。じっくり見られます。いや〜〜〜絶対また行こう。最高すぎる。

というわけで、ものすごく良い思い出になりました。一緒に行ってくれた友人ズに感謝。おみやげにはウソ800を買いましたよ!



続きで7月の映画まとめました。

続きを読む
posted by ゆち at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする